動詞「быть」【ロシア語翻訳】動詞の過去形【ロシア語翻訳】

2010年12月20日

接続詞【ロシア語翻訳】

Приветик. С вами снова
【ロシア語翻訳】のベガイームです。

今日は接続詞の練習をしましょう。

※接続詞 ※

・И
・А
・НО
・ЧТО

◎「И」- 人、物事、現象、活動などを表す文を結び付ける。

例:
1、Сегодня море теплое и спокойное.
2、И Мария, и Виктория хорошо
и быстро плавают.

◎「А」- 文の同種成分を対立、比較の感じで結び付ける。

例:
1、Лена смотрит телевизор,
а Максим слушает радио.

2、Я читаю книгу, а сестра рисует.

◎「НО」- 現象・活動・方法などが対立するときに使う。

例:
1、Невысокая, но очень крутая вершина.

2、Не вкусные, но всежие фрукты.


◎「А」は、「НО」や「И」に近い意味になることがあります。
例:
И←        А    →НО
-Где Маша?      -Надо уже уходить,
а мне не хочется.    
-А Саша?     

◎「ЧТО」- 思考・知識・感覚などを、従属文の助けで表す。

例:
1、Я рассказал о том, что видел в Токио.


※今週の問題※
カッコの中にИ、А、НО、ЧТОから適当なのものを選んでください。

1、Он знал, ( ) в Киото есть
русский музей.

2、Они учатся петь ( ) танцевать.

3、Я знал, ( ) папа приедет сегодня.

4、Я на работе, ( ) сын идёт в институт.

5、Торт вкусный, ( ) он не ест.

6、Оказалось, ( ) библиотека недалеко
от станции.

7、По утрам не хочется вставать,
 ( ) нужно идти на работу.

8、Я тебе писал, ( ) ты почему-то мне
не ответил.

9、Я был уверен, ( ) найду дорогу сам.

10、Шоколад очень горький ( ) она ест.


※単語※
музей       :博物館
танцевать   :踊る
приехать    :来る
идти        :行く
институт    :大学
библиотека  :図書館
станция     :駅
вставать    :起きる
оказаться   :分かる
шоколад     :チョコレート


正解をロシア語メールマガジンで聞きましょう。

※ ポイント ※
◎「А」, 「И」, 「НО」の使い方:

☆ 自然で、論理的なことを言うとき:

例:
1、Погода хорошая →и→ мы  гуляем.
いい天気なので、私達は散歩している。

2、Идет дождь→ и→ мы сидим дома.
雨が降っているので、私達は家にいる。

☆不自然で、非論理的なことを言うとき:

例:
1、Погода хорошая, →а→ мы сидим дома.
いい天気だが、私達は家にいる。

2、Идет дождь, →но→ мы все же
вышли погулять.
雨が降っているが、私達は全員散歩に出かけた。

☆「НО」と 「ОДНАКО」は同じ意味です。

例:
1、Мы с ним уже растались,
однако я его все еще люблю.
私達はもう彼と別れたが、私はまだずっと彼のことが好きだ。

以上、 ベガイームでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
動詞「быть」【ロシア語翻訳】動詞の過去形【ロシア語翻訳】