無人称文【ロシア語翻訳】理由の接続詞【ロシア語翻訳】

2008年12月25日

挿入語【ロシア語翻訳】

皆さん、こんにちは。
【ロシア語翻訳】のナルべギムです。
Такая хорошая погода несмотря на то,
что уже декабрь.
Зима, кажется, опаздывает.

挿入語の復習をしましょう。

◆ 問題 ◆
挿入語に注意しながら、以下の文を訳してください。

1、Про грипп мы, кажется, знаем всё.

2、Это была, пожалуй, самая крупная
сделка в истории экономики.

3、Наверное, нет более трогательной
сказки, чем сказка о Золушке.

4、В следующем году, вероятно, я
продолжу учёбу.

◆ 単語 ◆
・грипп         :インフルエンザ
・более         :~より
・сказка        :おとぎ話
・сделка        :取引
・золушка       :シンデレラ
・крупный       :大規模な
・продолжать    :続ける
・трогательный  :感動的な
・следующий год  :来年

正解はロシア語メールマガジンで聞きましょう。

☆ ポイント ☆
◎挿入語

文頭、文中に使われ、文中では前後にコンマが付きます。

例:1、Может быть, пешком пойдём до дома?
(よかったら家まで歩こうか?)

2、Пожалуй, он был прав.
(おそらく彼は正しかった。)
☆☆
以上、ナルべギムでした。


hanaseruonline03 at 13:08│Comments(0)TrackBack(0)挿入語 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
無人称文【ロシア語翻訳】理由の接続詞【ロシア語翻訳】