【ロシア語翻訳入門】・定代名詞САМ

皆さん、こんにちは。
お元気でしょうか。
今日は暖かい天気です。
いい気分です。^^
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。


今日は定代名詞 САМ を勉強しましょう。

※ 定代名詞 САМ ※
名詞や人称代名詞とともに用い、「自分で、~自身」という意味を表します。

例:Я сама не знаю, почему он сегодня отсутствует.
 (彼が今日休んでいる理由は私自身も知らない。)


◎定代名詞 САМ の格変化を見てみましょう。



練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。
男性   女性  中性    複数
主格 сам   сама  само  сами
生格 самого самой самого самих
与格 самому самой самому самим
対格 сам   саму  само  сами
造格 самим  самой/самою  самим  самими
前置詞格самом самой самом  самих

・男性単数の活動体の対格は生格に一致します。

例:Я сама не слышала. あるいは Сама я не слышала.
(私自身は聞いていません。)


※ 問題 ※
括弧の中の定代名詞самを正しい形にして文を完成させて下さい。

1、Ёще нет (сам) учителя.

2、Она брала интервью у (сам) президента России.

3、Он (сам) должен решить эту проблему.






※ 参考単語集 ※

(名詞)
問題1)
учитель: 先生

問題2)
интервью:インタビュー
президент:大統領
Россия:ロシア

問題3)
проблема:問題、トラブル

(動詞)
問題2)
брать:取る

問題3)
решить:解決する、決める





※正解 ※

1、Ёще нет самого учителя.
(先生自身がまだ来ていない。)

2、Она брала интервью у самого президента России.
(彼女は自国ロシアの大統領にインタビューをしました。)

3、Он сам должен решить эту проблему.
(彼は自分でその問題を解決しなければなりません。)


ここから詳しく読んでください。



今回は以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^





回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site