【ロシア語翻訳入門】・「ロシア語の格変化で名詞の主格」

皆さん、こんにちは。
お元気でしょうか。
お盆休みはいかがだったでしょうか?
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。

今回はロシア語の格変化で名詞の主格について勉強しましょう。

※主格※
主格(Именительный падеж)は
日本語の「~は・~が」に当たり、主語を示す最も基本となる格で
辞書にはこの形で載っています。КТО(誰)? ЧТО(何)? という質問の
答えに用います。

例:1、Карина любит читать книги.    
(カリーナは本を読むのが好きです。)



練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。



※問題※
カッコの中の単語を主格にして文を完成させてください。
1、Вон та красивая и высокая (девушка) - моя (сестра).

2、Это (яблоко) очень сладкое.

3、(Москва) один из самых дорогих городов мира.


※単語※
名詞
問題1)
девушка:女性
сестра :姉、妹

問題2)
яблоко :リンゴ

問題3)
Москва:モスクワ
город:町
мир:世界

形容詞
問題1)
красивый:きれいな
высокий:(背が)高い

問題2)
сладкий:甘い



※正解※
1、Вон та красивая и высокая девушка – моя
  сестра.
 (あの背の高いきれいな女性は私の姉です。)

2、Это яблоко очень сладкое.
 (このリンゴはとても甘いです。)

3、Москва один из самых дорогих городов мира.
(モスクワは、世界で最も物価が高い都市の一つです。)



※ポイント※
疑問詞 КТО? は人だけでなく動物に関しても用いられます。
この点、日本語の「誰」と異なります。

例:
1、 У нашего соседа есть лабрадор. Его зовут
  "Капитан".
  (私たちの隣人にラブラドールがいます。彼の名は"キャプテン"です。)



ここから詳しく読んでください。


今回は以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site