【ロシア語翻訳入門】~接続詞 какとкак будто ~

こんにちは皆様、お元気ですか。【ロシア語翻訳入門】担当はアイスルーです。
今日は素晴らしい天気なので鳥のように自由に空を飛びたいです。
皆さんはいかがですか?今日は接続詞какと как будто を習いましょう。



※ 今週のロシア語翻訳問題 ※
以下の文を翻訳しながらロシア語を勉強しましょう。

1. Каждую вещь надо писать так, как будто она
  последняя в вашей жизни.
  (К.Г. Паустовский)

2. Во время чтения я испытывал приятное
  чувство, как будто плыву по морю.

3. День — это маленькая жизнь, и надо прожить ее
  так, будто ты должен умереть сейчас, а тебе
  неожиданно подарили еще сутки.

※ 参考単語集 ※
1. так, как будто:~のように、~のような
К.Г. Паустовский: К.Г.パゥストフスキイー(ソ連時代の作家)
2. плыть по морю:海に浮かぶ
3. неожиданно:突然
сутки:一昼夜



以上です。読んで頂きありがとうございました。
ロシア語翻訳入門】担当のアイスルーでした。
До свидания!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site