【ロシア語翻訳入門】・「挿入語(вводное слово)」

Здравствуйте, Друзья!
Сегодня замечательный день!
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。

今回は、「挿入語(вводное слово)」の復習を復習しましょう。

※「挿入語(вводное слово)」※
挿入語とは文章の一節の中に挿入される注釈的、修飾的な語のことです。
文の成分に入らない、通常、コンマで囲まれます。
挿入語は文章の最初・真ん中に書かれるが、
絶対文章の最後にはおかれません。

例:Они, конечно, согласятся со мной.
(彼らはもちろん私に賛成するよ。)




練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。





※問題※
以下の文を日本語にしてください。

1、По крайней мере, у них должна быть карта.

2、 Одним словом, всё прошло хорошо.

3、Сегодня суббота, значит выходной.





※ 単語 ※
(名詞/表現)
問題1)
карта:地図
問題2)
всё:すべて
問題3)
суббота:土曜日
выходной:休み

(動詞)
問題1)
дожен быть:あるだろう
問題2)
пройти:~過ごす、~行く

(挿入語)
問題1)
по крайней мере:少なくとも
問題2)
одним словом:要するに
問題3)
значит:ということ~




※ 正解 ※


1、По крайней мере, у них должна быть карта.
(少なくとも地図ぐらいはあるだろう。 )

2、 Одним словом, всё прошло хорошо.
(要するに、すべてが上手くいった。)

3、Сегодня суббота, значит выходной.
(今日は土曜日だ、ということは今日は休み(と言うこと)です。)




※ ポイント ※
否定形は"не"の小詞で作り、動詞の後の名詞は生格になります。
挿入語は文の最初に来たら、後ろにコンマが来ます。
もし、真ん中に来たら、挿入語の前にも、後ろにもコンマが置かれます。

例:Сегодня Маши, вероятно, не будет дома.
(マーシャはおそらく今日家に来るまい。)


ここから詳しく読んでください。


今回は以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site