~ソ連時代の新年~

こんにちは皆さん。【ロシア語翻訳入門】担当のアイスルーです。宜しくお願いします。
2014年になりました。皆様クリスマスとお正月をどうお祝いしましたか?
今回はソ連時代に新年をどういう風に祝ったか見てみましょう。
     


※ 今週のロシア語翻訳問題 ※
以下の文章を翻訳しながらロシア語を勉強しましょう


1. Официально Новый Год в СССР начал
  отмечаться с 1936 года.

2. Готовиться к Новому году в СССР нужно было
  загодя. Во-первых, закупить продукты – то
  есть стоять в очередях,
  получить в продуктовых заказах шпроты,
  икру, копченую колбасу.
 Готовые торты тоже были дефицитом, поэтому
 в основном приходилось печь самим.

3. На Новый Год обязательно готовили салат
  оливье.
※ 参考単語集 ※

1.официально:正式に
отмечаться :祝われる

2.загодя:事前に、前もって
 шпроты:小いわし
 копченая колбаса:燻製のソーセージ(サラミソーセージ)
дефицит:不足、赤字
печь:焼く
3.обязательно :是非、必ず
оливье:オリヴィエ(オリヴィエサラダ)
    (ロシアのサラダで伝統的な新年の料理です。)

※ 表現 ※
2.стоять в очереди:列に並ぶ
продуктовые заказы:食べ物予約
готовые торты:出来合いのケーキ 

今回は以上です。【ロシア語翻訳入門】担当のアイスルーでした。
パカー!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site