【ロシア語翻訳入門】・動詞ждать

皆さん、こんにちは。
お元気でしょうか。
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。
今回は、動詞ждатьについて勉強しましょう。

※生格と対格を取る動詞ждать※
ждатьは不完了体動詞で、待つ、時間をとる、予定である、という意味です。

A)抽象的な事柄、不定の物事を表わす場合、名詞は生格になります。


練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。


例:
 1.Ждать звонка. {от кого угодно}
  (電話を待つ) {誰からでもいい}
 
 2.Ждать телеграммы. {некой}
 (電報を待つ)  {ある誰かから}
 
 3.Ждать письма. {от кого-то}
  (手紙を待つ)  {誰かから}
 
 4.Ждать весточки. {от кого-то}
  (便りを待つ)  {誰かから}


B)特定の人・物を表す場合、名詞は対格になります。
例:
 1.Ждать поезд Питер-Москва.{определённый
  поезд}
  (ピーター・モスクワへの列車を待つ)  {特定の列車}
 
 2.Ждать звонок. (заранее известный)
  (電話を待つ)   {事前にわかっている}
 
 3.Ждать телеграмму. {о которой известно,
   что она должна прийти}
  (電報を待つ)  {それが来ていることを知っている}





※問題※
カッコの中の単語を生格または対格にしてください。

 1、Я жду (телеграмма) из Москвы.

 2、Дети уже который час ждут (автобус).

 3、Мария ждёт (звонок) от друга.



※ 単語 ※
名詞:
 дети  :子供たち
 автобус :バス
 звонок :電話
 друг  :友人



※正解※

 1、Я жду телеграмму из Москвы.
  (モスクワからの電報を待っている。)

 2、Дети уже который час ждут автобуса.
 (子供たちはもう何時間かバスを待っている。)

 3、Мария ждёт звонка от друга.
  (マリアは友人からの電話を待っている。)




※ポイント※
◎以下の動詞の後に来る名詞が
 物事の一部を表している場合、その名詞は生格になり、
 物事の全体を表している場合、その名詞は対格になります。
動詞例:
・налить  :注ぐ
・положить:置く
・нарезать:切る
・нарвать :摘む、集める
・купить  :買う
・взять   :取る
・дать    :あげる
・выпить  :飲む
・съесть  :食べる

A)名詞が生格になる場合
例:
 Нужно выпить воды (чая, сока).
 水(お茶、ジュース)を飲まなければなりません。

B)名詞が対格になる場合
例:
 Брат купил (брюки, телевизор,
 книгу).
 兄は(ズボン、テレビ、本)を買った。




ここから詳しく読んでください。



今回は以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by Silver Tree Inn   2016年12月08日 15:07
Can you please forward me the code for this script 㡦㡦衦翻訳顦塦詡жда or please tell me in detail in relation to this script?
Silver Tree Inn http://www.silvertreeinn.net/
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site