【ロシア語翻訳入門】・「~ТОが付く不定代名詞」

皆さん、こんにちは。
ゴールデンウィークはどう過ごしましたか?
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。
今回は、~ТОが付く不定代名詞について復習しましょう。

※~ТОが付く不定代名詞※
以下の場合に使われます:
а) 未知の人、物について言う。

例えば:
1)Я что-то слышал .
私は何かを聴いた。
(それが何か分からない。)

2)Ей кто-то позвонил.
誰かが彼女に電話した。
(それが誰か分からない。)

練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。

б) 知っていたが、あとで忘れた人、物について言う。
例えば:
1)Я где-то об этом читал.
私はこれについてどこかで読んだ。
(どこかでのを覚えていない)

2)Ему кто-то рассказывал об этом.
彼に誰かがこれについて話した。
(誰かが話したか覚えていない)




※問題 ※
カッコの中から適当な不定代名詞を選んでください。

1.Я потерял (чей-то, где-то,
что-то) свой сотовый телефон.

2.Вчера ночью (где-то, чей-то, кто-то)
позвонил в дверь.

3.Мама готовит нам (чей-то, что-то,
кто-то) вкусненькое.


※ 参考単語集 ※
名詞
1. сотовый телефон:携帯電話
2. дверь:ドア
3. вкусненькое:美味しいもの


動詞
1. потерять:失くす
2. позвонил:鳴らす
3. готовить:作る


※正解※

1.Я потерял где-то свой сотовый телефон.
(私はどこかで自分の携帯電話を失った。)

2.Вчера ночью кто-то позвонил в дверь.
(昨夜誰かがドアベルを鳴らした。)

3.Мама готовит нам что-то вкусненькое.
(ママは私たちのために何か美味しいものを作っている。)



※ ポイント※
◎-тоが付く不定代名詞は前置詞と一緒に使う場合、
前置詞は不定代名詞の前に来ます:

例えば:
Ему нужно обсудить с кем-то этот вопрос.
(彼はその問題について誰かと話す必要がある。)


ここから詳しく読んでください。



今回は以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by ꡼󥰥饹   2015年10月23日 00:35
ˤϡ٤Ƥθ ʣ֥ 㡦㡦衦翻訳顦〡。Т仡両审代塦詡 I ֥ӥʤ|̵|ʤ̵GoogleѤ뤳Ȥ򤪴ᤷޤ
꡼󥰥饹 http://www.stcroixvalleystaffing.com/
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site