【ロシア語翻訳入門】・指示代名詞のтот

皆さん、こんにちは。
週末はどう過ごしますか?
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。
今回は指示代名詞のтот(その)について勉強しましょう。



練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。

※指示代名詞 ※
指示代名詞のтот(その) は性、数により格変化します。

例:
主格:тот(男性形), та(女性形), то(中性形), те(複数形)
生格:того, той, того, тех
与格:тому, той, тому, тем
対格:тот/того, ту, то, те/тех
造格:тем, той, тем, теми
前置格:о том, о той, о том, о тех




※ 問題 ※
カッコの中のтотを正しい形にしてください。

1、Дети получили автограф у (тот) певца.

2、Фильмы с участием (тот) актрисы очень популярны.

3、О (тот) ребят она даже и не вспомнила.



※単語※
名詞:
1、певец:歌手
2、актриса:女優さん
2、участие:参加
3、ребята:若者たち

動詞:
1、получить (автограф):貰う
3、вспоминать:考える




※正解※
1、Дети получили автограф у того певца.
(子供たちはあの歌手からサインをもらった。)
2、Фильмы с участием той актрисы очень популярны.
(あの女優さんが参加した映画は非常に人気があります。)
3、О тех ребят она даже и не вспомнила.
(あの若者たちについて、彼女はさらにそのことを考えませんでした。)



※ ポイント ※
◎Тотは、「~の人々」ктоと一緒に使われるときを除いて、
しばしばэтот「これ」(近くにあるもの)と対比的に「あれ」(あそこの)」ときに使われます。
例:
1、Этот зал больше, чем тот. 
(このホールは、あのホールより大きい。)
2、Эта история интереснее, чем та.
(このストーリーは、あのストーリーより面白い。)



ここから詳しく読んでください。

これで以上です、
ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
また次回も宜しくお願い致します。
また、お会いするのを楽しみにしております。^^↓↓↓



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site