【ロシア語翻訳入門】・序数詞

皆さん、こんにちは。
週末はどう過ごしますか?
今日は【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。
今日は順序数詞を復習しましょう。

※順序数詞 ※
◎順序数詞は物の順序を表し、文中で形容詞や副詞のように機能します。
 個数詞に形容詞の語尾を付けて作られます。
 例:пять(5)  → пят(ь)+ый   = пятый (5番目の) 
 例:шесть(6) → шест(ь)+ой  = шестой(6番目の)


練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。


順助数詞の性による変化
(5番目の)
男性形 пятый день
女性形 пятая машина
中性形 пятое лето

(6番目の)
男性形 шестой день
女性形 шестая машина
中性形 шестое лето



※ 問題 ※
カッコの中の数詞を順序数詞にしてください。

1. Я уже в (4) раз переписываю эту статью.

2. Этот писатель во (2) раз получает
Букеровскую премию.

3. Сборная России завоевала девять медалей в
(10) день соревнований.




※ 単語 ※
 動詞:
 1.переписывать :書き直す
 2.получать    :受賞する
 3.завоевать    :獲得する
   соревнование :競技会

表現:
 2.Букеровская премия :ブッカー賞(長編小説に贈られる賞)




※ 正解 ※

1. Я уже в четвёртый раз переписываю эту
  статью.
 (この記事を書き直すのはもう4回目だ。)

2. Этот писатель во второй раз получает
  Букеровскую премию.
 (この作家がブッカー賞を受賞するのは2回目だ。)

3. Сборная России завоевала девять медалей в
  десятый день соревнований.
 (ロシアの選抜チームは競技会の10日目にはメダルを9個獲得した。)



※ ポイント ※
◎順序数詞は個数詞に形容詞語尾をつけて作りますが、
 以下の順序数詞は例外的に作られます。
 (個数詞)     (順序数詞)
 один   →  первый    (1番目の)
 два    →  второй    (2番目の)
 три    →  третий    (3番目の)
 четыре →  четвёртый (4番目の)
 семь   →  седьмой   (7番目の)
 сорок  →  сороковой (40番目の)
 сто    →  сотый     (100番目の)
 тысяча →  тысячный  (1000番目の)

◎アクセントの注意(大文字がアクセント位置)
вторОй, шестОй, седьмОй, восьмОй, сороковОйのアクセントは語尾
пЕрвый, трЕтий, пЯтыйなどは、アクセントが語幹におかれます。

◎順序数詞の格変化
形容詞のように変化します。 
例)первый
男性形  - 女性形 - 中性形 - 複数形
主格 первый,   первая,  первое, первые
生格 первого,  первой,  первого,  первых
与格 первому,  первой,  первому,  первым
対格 первый/первого, первую, первое, первые/первых      
造格 первым,   первой,  первым, первыми
前置格 о первом, о первой, о первых, о первых
注意:対格は、名詞が活動体の場合は生格と、不活動体の場合は主格と同じになります。


ここから詳しく読んでください。

これで以上です、
今日は【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
また次回も宜しくお願い致します。
また、あうのを楽しみにしております。^^↓↓↓



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site