【ロシア語翻訳入門】・「個数詞」

皆さん、こんにちは。
元気でお過ごしでしょうか。
今日は【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
宜しくお願いいたします。
今日は個数詞を復習しましょう。

※個数詞※
個数詞は物の数を表して、сколько?(いくつ)という質問に答えます。

例えば:три,
четыре,
пять,
шесть

練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。
個数詞の格変化
⇒3、4の格変化
主格:три, четыре
生格:трёх, четырёх
与格:трём, четырём
対格:три, трёх, четыре/четырёх
造格:тремя, четырьмя
前置格:о трёх, о четырёх

練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。

※問題 ※
かっこの中の単語を正しい形にしてください。
1、Сегодня мы прочитали притчу о (2 сын).

2、Преподовательница подарила (4 девочка) книжки.

3、Мы можем поднять этот сейф с (3 мужик).



※単語 ※
名詞:
1、притча:寓話
2、преподаватель:講師
3、сейф:安全な現金

動詞:
2、подарить:プレゼントする
3、поднять :上げる


※正解※
かっこの中の単語を正しい形にしてください。

1、Сегодня мы прочитали притчу о двух сыновьях.
(今日、私たちは二人の息子について寓話を読んだ。)
2、Преподаватель подарила четырём девочкам книги.
(講師は4人の女の子に本をプレゼントした。)
3、 Мы можем поднять этот сейф с тремя мужиками.
(私達はこの安全な現金を3人男と一緒に上げられる。)


※ ポイント ※
◎два (две), три, четыреは 主格の場合、
その数詞の後に来る名詞は生格、単数です。

もし、2,3,4は主格の場合、後ろに来る名詞は男性・中性形名詞なら、
その名詞と一致する形容詞は生格複数になります。
例:Два больших дома.
例:Три больших окна.

もし、2、3、4は主格の場合、後ろに女性名詞が来たら、
その名詞と一致する形容詞は主格複数になります。
例:Две большие двери.
例:Три красные сумки.

以降の数詞は主格と対格の場合、名詞も形容詞も生格複数になります。
例:Пять больших домов.
例:Семь красных машин.

ここから詳しく読んでください。

これで以上です、
今日は【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
また次回も宜しくお願い致します。
また、あうのを楽しみにしております。^^↓↓↓



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site