移動の動詞の定動詞と不定動詞・【ロシア語翻訳入門】

こんにちは皆さん。
Как у вас дела?
Сегодня у нас прекрасная погода.
На небе так красиво летают птицы...
こんにちは!【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズです。
今日は移動の動詞の定動詞と不定動詞を使い分けられるようになりましょう。

※移動の動詞の定動詞と不定動詞※
この動詞は移動の方向を示して、2つの種類あります。
1、定動詞
2、不定動詞

・定義・
1、定動詞は一定方向を表します。
⇒лететь(飛んで行く)

例:Миша летит в Африку.



練習もしてみましょう。続きへどうぞ。。。


2、不定動詞は往復や反復の方向を表します。
⇒летать(飛んで通う、飛び回る、往復する)

例:Птица летает над морем.


⇒変化:
1、定動詞:лететьの現在変化
я – лечу,
ты – летишь,
он/она – летит,
мы – летим,
вы – летите,
они – летят.

過去変化
я, ты, он – летел,
я, ты, она – летела,
мы, вы, они – летели.

2、不定動詞летатьの現在変化
я – летаю,
ты – летаешь,
он/она – летает,
мы – летаем,
вы – летаете,
они – летают.

過去変化
я, ты, он – летал,
я, ты, она – летала,
мы, вы, они – летали.




※問題※
以下の文のカッコの中から適当な動詞を選んで変化させて、文章を完成しなさい。

1、Завтра папа (лететь, летать) во Владивосток в командировку.

2、Каждой весной стаи птиц (летать, лететь) на Север.

3、В детстве я мечтала (лететь, летать) на небе, как птицы!


※ 参考単語集 ※

名詞:
 1.командировка:出張
2.север:北
表現:
 1.стая птиц :鳥の群れ
 3.в детстве :子供の時





※正解※

1、Завтра папа летит во Владивосток в командировку.
(明日お父さんは出張でウラジオストクに飛ぶ。)

2、Каждой весной стаи птиц летят на Север.
(それぞれの春、鳥の群れが北に飛んでいる。)

3、В детстве я мечтала летать на небе, как птицы!
(私は子供の時鳥のように空を飛んでいるのが夢でした。)


※ ポイント ※
◎ 注意すべき移動の動詞の用法☆
・移動の動詞は方向を表す意味だけではなく、
転義の意味・慣用的な意味でも使われます。

例:
→лететь - 「飛んでいく」の意味ではなく、「時が」すばやくすぎる、
経つの意味を表します。
例:Время летит быстро.(時のたつのは早い)
例:Время летит незаметно.(時はいつの間にかすぎていく)

лететь(定動詞)とлетать(不定動詞)
⇒違い:
・лететь(定動詞) ⇒飛んで行く
・летать(不定動詞) ⇒飛んで通う


ここから詳しく読んでください。


【ロシア語翻訳入門】担当のクンドゥズでした。
Берегите себя! До скорой встречи!
また次回も宜しくお願い致します。^^ 
また、あうのを楽しみにしております。^^↓↓↓



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site