ロシア語の新規定【ロシア語翻訳】

Добрый день, дорогие друзья!
Как поживаете?
С вами 【ロシア語翻訳】担当のアイザーダです。

9月2日にロシア語の新規定が発表されました。
今日はそれについて話します。

注意:大文字はアクセントです。^^

※今週の翻訳※
以下の文を訳しましょう。

1、Со 2 сентября в России действуют
новые нормы русского языка.
Теперь нельзя называть неграмотными
тех, кто говорит "дОговор",
"черное кофе" или "йогУрт".

2、Тем временем, в рядах филологов-
неразбериха. Однако  некоторые
эксперты говорят, что языковые нормы
со временем меняются, и это нормально.
Например, в 30-е годы говорили как "мой",
так и "моя" такси.

3、Вот несколько нововведений.
"Каратэ" нужно писать через "е".
Можно произносить и  "договОр", и
"дОговор", "по срЕдам", так и "по средАм".

4、Слово "Интернет", отныне нужно
писать только с большой буквы.И ввели
новое русское слово - "файф-о-клок".
То есть "у меня не было сегодня
файф-о-клока" в значении "я сегодня
не полдничал".
※ 単語 ※
・неграмотный :文盲の
・кофе        :コーヒー
・договор     :契約
・филолог     :言語学者
・неразбериха :大混乱
・эксперт     :専門家
・меняться    :変化する
・несколько   :いくつかの
・нововведение:新導入されたもの
・каратэ      :空手
・среда       :水曜日
・произносить :発音する
・интернет    :インターネット
・отныне      :今後
・ввести      :導入する
・файф-о-клок  :Five o'clock、軽食
・полдничать  :軽食をとる

表現:
・новые нормы языка:言語の新たなルール
・тем временем     :この間
・ряды филологов   :一連の言語学者
・со временем      :時代とともに
・в значении       :~の意味で
・по средам        :毎週水曜に


正解をマガジンで見ましょう。

※ ポイント ※

・「кофе」は、本来「кофей」と書くので、「чай」と同様、男性名詞です。

・「Договор」は、「договОр」と発音されていましたが、
今後「дОговор 」と発音しても間違いではありません。

・「Йогурт」は「 йОгурт」とアクセントは「О」に置いて発音されていましたが、
今後「йогУрт」と「У」にアクセントを置きます。

・「Интернет」これまでは小文字で書いても大丈夫でしたが、
今後は大文字でのみ書かれるようになりました。

・「файф-о-клок」は、「five o'clock」から来ました。
「軽食」の意味です。これまでは「полдничать」が使われていました。


以上、 アイザーダでした。



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site