経験を聞く文【ロシア語文法】

こんにちは!【ロシア語文法】の担当のベガイムです。


今日は経験を聞く文を勉強しましょう。

◎Вам приходилось/случалось/
доводилось + 動詞の不定形?

例:
1、Вам приходилось читать стихи
С.А Есенина?
あなたはС.Аプーシキンの詩を読んだことがあるか?

2、Вам случалось разговаривать
с президентом?
あなたは大統領と話したことがあるか?

「приходилось」には「~する必要があった」「~するはずでした」の意味もあります。



※ 今週の翻訳 ※

カッコの中の言葉を使って、「приходилось/случалось/
доводилось…」の文を作ってください

1、(Я, быть в Милан)
2、(Мы, играть в волейбол)
3、(Миша, кататься на коньки)
4、(Лена, ездить на лошади)
5、(Она, летать на вертолете)
6、(ты, пить водку)


※単語※
・Милан       :ミラノ
・волейбол    :バレーボール
・кататься на коньках:スケートをする
・ездить на лошади:乗馬する
・летать      :飛ぶ
・вертолет    :ヘリコプター
・водка       :ウォッカ


正解をマガジンで聞きましょう。


※ ポイント ※
◎「Быть」一度のみの経験を語る場合に使う。
「бывать」何度も経験したことについて語る場合に使う。

例:
1、Мне приходилось быть в Милане.
私はミラノに行ったことがある。(一度だけ)

2、Мне приходилось бывать в Милане.
私はミラノに何回も行ったことがある。

◎「приходилось/случалось/доводилось」
の前に代名詞、人名、名詞が来ると、与格になります。(意味は同じ)

例:
1、Ей приходилось спать на улице.
彼女は道で寝たことがある。

2、Мне не приходилось разговаривать
с президентом.
私は大統領と話したことがない。

以上、С вами была Бегайым!
До встречи!^^パカー!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site