-ТОが付く不定代名詞【ロシア語翻訳】

こんにちは!
Сегодня прекрасная погода!
【ロシア語翻訳】のアイザーダです。

今日は-ТОが付く不定代名詞を勉強しましょう。


◆-ТОが付く不定代名詞◆
以下の場合に使われます:
а)未知の人、物について言う。

Например: 1.Кто-то стучит.
誰かがノックしている。(それが誰か分からない)

2.Он что-то купил.
彼は何かを買った。(それが何か分からない)


б) 知っていたが、あとで忘れた人、物について言う。
Например:
1.Кто-то мне говорил об этом.
誰かがこれについて私に話した。(誰だったかを覚えていない)

2.Я что-то читал об этом.
私はこれについて何かを読んだ。(何を読んだかを覚えていない)
◆ 問題 ◆
カッコの中から適当な不定代名詞を選んでください。

1.Вдруг, я услышал (чей-то, кто-то,
что-то) голос.

2.Я нашёл (кто-то, что-то, чей-то) зонт.

3.Я думаю,что он подарил ей
(чей-то, что-то, кто-то).

4.Он (что-то, кому-то, чей-то, кто-то)
звонит.

5.Папа принёс (что-то, чей-то, кто-то)
интересное.


◆ 参考単語集 ◆
・вдруг   :突然
・услышать:聞く
・чей-то   :誰かの
・зонт    :傘
・находить:見つける
・что-то   :何か
・звонить :電話する
・кому-то  :誰かに
・подарить:あげる

正解をマガジンで聞きましょう。

☆ ポイント ☆
◎-тоが付く不定代名詞は前置詞と一緒に使う場合、
前置詞は不定代名詞の前に来ます:

Например:
Посоветуйтесь с кем-то из сотрудников.
社員の誰かと相談して下さい。
☆--------☆
以上、【ロシア語翻訳】のアイザーダでした。
Любите и будьте любимы!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site