小詞【ロシア語翻訳】

Доброго времени суток!
С вами【ロシア語翻訳】担当のБегайым。
Если бы я была морским животным,
я бы была русалкой...
А вы? ^^
今日は小詞「БЫ」の使い方を勉強しましょう。

◆小詞「БЫ」◆

◎前置詞「ЕСЛИ」 なしでの「БЫ」 は、
忠告や願望を表し、感嘆文としても代用されます。

例:
1、Какое прекрасное платье!
Ты бы одела это платье?

何てきれいなドレスでしょう。あなた、このドレス、着たら?


2、Не надоело тебе кушать сладости.
Лучше фрукты поел бы.

あなたは甘いもの食べるのがいやですね。果物を食べたほうがいい。


3、 Поехать бы мне в Санкт-Петербург!
サンクトペテルブルグに行けたらいいのに。

4、 Стать бы тебе пилотом!
君はパイロットなればいいのに。

◆ 問題 ◆
カッコの中の表現を使って感嘆文を作ってください。

1、Очень жарко. (Искупаться в озере)
2、Очень холодно. (Попить горячий чай)
3、Проголодался. (Поесть)
4、Очень устал. (Отдохнуть)
5、Ты болен. (Сходить в больницу)
6、В комнате жарко. (Выключить
обогреватель)

◆ 単語 ◆
искупаться   :泳ぐ、水浴びする
попить       :飲む
проголодаться:お腹がすく
сходить      :行く
больница     :病院
выключить    :消す
обогреватель :ヒーター
холод        :寒さ
жара         :暑さ
正解はロシア語メールマガジンで聞きましょう。

☆ ポイント ☆

◎現在形、未来形で、前置詞「ЕСЛИ」があり、、
小詞「БЫ」 がない文は、普通条件を表します。

例:
1、
-Где будешь справлять новый год?
-Если дадут отпуск, поеду на родину.
「新年はどこで祝いますか。」
「休暇をもらったら帰国します。」

2、
-Чем ты будешь заниматься после
окончания университета?
-Если я сдам экзамен,уеду в Европу
продолжать учебу.
「大学卒業後は何をするんですか?」
「試験に受かれば、ヨーロッパで勉強を続けます。」
☆☆
С вами была Бегайым Усенова!
Бойся жить, а умирать не бойся!!!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site