間接話法【ロシア語翻訳】

こんにちは、皆さん。
【ロシア語翻訳】担当のアイザーダです。
今日は間接話法の復習をしましょう。

◆ 問題 ◆
間接話法に注意しながら、以下の文を訳してください。

1、Она сказала, что её брат очень
симпатичный.

2、У нас говорят про берёзку, что она
прекрасней всех деревьев на свете.
Потому что она пахнет Родиной.

3、Мария сказала Мише, что у нее болит
голова.

4、Мне сказали, что меня розыграли.

◆ 単語 ◆
сказать    :言う
брат       :兄
симпатичный:可愛い
говорят    :言われる
берёза     :かにわ
Родина     :祖国
дерево     :木
на свете   :世界で
болит      :痛い
голова     :頭
розыграть  :悪戯する

正解はロシア語メールマガジンで読みましょう。


☆ ポイント ☆
◎間接話法というのは著者は誰かの話法を自分の言葉で伝えることです。
・間接話法は普通複文です。
・間接話法ではЧТО の接続詞が使われます。
・代名詞が変わります。
・代名詞が変わったら、その代名詞によって動詞も変わります。
例:
Аня сказале Лене:"Я приду поздно".
(直接話法)
Аня сказала Лене, что она придёт
поздно.(間接話法)
☆☆
以上です。【ロシア語翻訳】担当のアイザーダでした。
また来週!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site