仮定法 【ロシア語翻訳入門】

こんにちは、皆さん。お元気ですか?

【ロシア語翻訳入門】ルスランです。

今日は「仮定法」を勉強しましょう。

※仮定法※

実際には行われていないが、特別な条件のもとで行われる
可能性がある動作を表わすのに用います。
動詞の過去形+быで表わします。
「もし。。。すれば。。。だろう」の意味です。

仮定法の作り方:
動詞の過去形
助詞бы
接続詞если が使われます。

例:
Если бы каникулы были длиннее,
я бы поехал в путешествие.
もし休みがもっと長かったら、旅行するだろう。

複文では、быは主文だけでなく、従属文でも使われます。

日常会話ではеслиがなく、быだけ使って、助言、
願望、勧誘を表わし、命令形の代わりに使うことが出来ます。
例:
Такая хорошая погода.
Погулял бы.
いい天気ですね。散歩したほうがいいですねー
(散歩しなさい!と命令する代わりに、助言している。)


※問題※
 
以下の文章を仮定法にしましょう。

1、Мы хотим пойти в театр, но у меня
    нет билетов.

2、Какое красивое платье. Одевай!

3、На улице холодно. А я хочу погулять.

4、Целый день смотришь телевизор.
    Почитай книгу!


※参考単語集※

пойти     :行く
билеты    :チケット
одевать   :着る(不完)
погулять  :散歩する(完)
целый день:一日中
телевизор :テレビ
почитать  :読む(完)

※正解※

1、Если бы у меня были билеты,
     мы пошли бы в театр.
     チケットがあれば、劇場に行くのに。

2、Какое красивое платье. Одела бы.
     美しいドレスですね。着たらいいのに。

3、Если бы на улице была хорошая погода,
     я бы погуляла.
     天気がよかったら、散歩するだろう。

4、Целый день смотришь телевизор.
     Почитал бы книгу.
     一日中テレビを見ていますね。
     本でも読を読んだら?


※今週のポイント※

仮定法を使って、願望や夢を表すことも出来ます。
その場合、動詞の不定形が使われます。

例:
Стать бы мне миллионером!
百万長者になったらいいのに!

例:
Хотелось бы увидеть его.
彼に会いたいものだ。


これでお終いです。お疲れ様でした。
【ロシア語翻訳入門】ルスランでした。
Увидимся!



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site