場所を表す副詞 【ロシア語翻訳入門】

今日は, 皆さん!
場所を表わす副詞について書く
【ロシア語翻訳入門】のルスランです。

「場所を表わす副詞」はロシア語では「Наречие места」です。
では、「Наречие места」について調べましょうね。


※場所を表わす副詞 ※

場所を表わす副詞は活動の場所と進行方向を表わします。

「Где? Куда? Откуда?」と言う質問に答えます。
「Где?」質問に答える副詞は「На, В, По, С」
前置詞と形成します。

例:
На - наверху(上に)
В  - впереди(前に)
внутри  (中に)
По - позади (後ろに)
С  - слева   (左に)
справа (右に)

「Куда?」に答える副詞は「На, В」前置詞と形成します。
例:
На - направо(右へ)
налево(左へ)
В  - вниз(下へ)
вперёд(前へ)
внутрь(中へ)

「Откуда?」に答える副詞は「С, Из」前置詞と形成します。
例:
С  - сверху(上から)
слева(左から)
справа(右から)
Из - изнутри(中から)


※ 問題 ※

以下の質問の答えの日本語の部分をロシア語に訳して見ましょう。
1、-Где живёт Анна?
-私の家から右です。

2、-Куда едет эта машина?
-今左へ曲がります

3、-Откуда капает вода?
-水が上から落ちています。


※参考単語集※

жить          : 住む
ехать         : 行く(交通の場合)
капать        : したたる、したたって落ちる
откуда        : どこから
поворачивать

※表現※

делать поворот : 曲がる

※正解 ※

1、-Где живёт Анна?
-Справа от моего дома.

2、-Куда едет эта машина?
-Сейчас повернёт налево.

3、-Откуда капает вода?
-Вода капает сверху.


※今日のポイント※

場所を表わす副詞はいつも一緒に書かれます。
例:
в+перед=вперёд
1、НЕ と НИ 否定助詞を付ける場所を表わす副詞の使い方
「НИ」否定助詞を使う場合、動詞の前に「НЕ」が使われます。

例:
Он никуда не идет.
(彼はどこも行かない)

2、НЕ」否定助詞を使う場合、動詞は辞書形の形です。

例:
Ему некуда идти.
(彼は行くところがない)

今日は「場所を表わす副詞」について勉強しましたね。
【ロシア語翻訳入門】のルスランでした。



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶: 評価: 顔   
 



回答と解説はこちらで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

記事検索
ロシア語文法から検索
ロシア語翻訳著者紹介

Kunduzはじめまして、ロシア語講師のクンドゥズです。私の専門は文学部ですからロシア語を教えるのが大好きです。

Aisuluu
ロシア語講師のアイスルーです。私は人と話すのが好きなので、毎日楽しくロシア語の授業をしています。


Syndicate this site